整体を受けられた患者様の感謝の声 整体による自律神経整体療法 整体による改善事例blog
今週の改善事例 症状別改善事例
アクセス メディカル指圧整体院

〒332-0012
埼玉県川口市本町4-1-5 高橋ビル1F

TEL:0482244601

診察時間 平日9:00~20:00

       土日祝日9:00~20:35

休診日 火曜日

JR京浜東北線川口駅東口から徒歩3分
220mの場所にございます。 

メディカルこころ治療院からのお知らせや、何気ない日常を更新しております。

メディカルこころ治療院TOP > スタッフBlog

2015-11-15

本当に内側半月板損傷が原因?

スタッフの吉川です。

 

先日、ランニングをするとすぐに膝が痛くなるという男性がみえました。

 

2年前から同様の痛みがあり、一度は走るのをやめようかと思ったけど、子供と一緒に走りたいのでしっかり治したいとのことでした。

 

 

その気持ちよくわかります!

 

 

都内の某有名整形外科で診察を受けたところ、

『内側半月板損傷』

と診断をされたようです。

 

ご本人はその診断に対してどこか納得していない様子で、

本当に痛みの原因が半月板にあるのか見てほしいと

 

 

 

 

問診、検査を丁寧に行い

 

・半月板を損傷したきっかけがはっきりしていない

・痛みが出るのは走り始めて2~3分経ってから

・日常生活上はほとんど問題が無い

・膝の内側の圧痛がない

・膝関節の不安定性がない

・足(特に股関節)の使い方に左右差がある

 

 

ことなどから

現在の痛みと半月板損傷との関連は少ないと判断しました。

 

 

 

その上で、股関節の使い方を修正すると

 

正座をすると膝が痛い⇒痛みが全くなくなる

 

一歩踏み出した時の膝が不安定でグラグラする⇒動きが安定し、ぶれが全くがなくなる

 

といった変化がでました!

 

 

 

ご本人も変化を実感され、

 

『やっぱり、半月板は関係ないんですね!』

『足の使い方だけで、こんなに変わるんですね!』

 

と喜びの声を頂きました。

 

 

 

今回の件を通してお伝えしたい事は

 

内側半月板損傷がある=膝が痛みの原因は半月板にある

 

とは限らない

 

ということです。

(ちなみにMRIでははっきりと半月板の損傷がみられました)

 

 

 

まだ、ランニングをするには準備が必要ですが、12月のマラソンに向けて頑張りましょう!


スタッフBlog一覧

  • 2017/4/27
  • 頚椎ヘルニア

  • 院長の堀内です。   10年前にデスクワーク中に右手が痺れはじめ、 ...

top