整体を受けられた患者様の感謝の声 整体による自律神経整体療法 整体による改善事例blog
今週の改善事例 症状別改善事例
アクセス メディカル指圧整体院

〒332-0012
埼玉県川口市本町4-1-5 高橋ビル1F

TEL:0482244601

診察時間 平日9:00~20:00

       土日祝日9:00~20:35

休診日 火曜日

JR京浜東北線川口駅東口から徒歩3分
220mの場所にございます。 

今までの症状別改善事例の一部をご紹介いたします。

メディカルこころ治療院TOP > 症状別改善事例

2017-10-30

左肩甲間部激痛、左中指薬指の脱力、 動悸、耳なり、不安感、喉のつまり

症状

1週間前より突然、左肩甲間部に痛みが走る。徐々に腕全体が痛み、中指と薬指に力が入らなくなる。


整形外科での診断は頸椎5、6番が狭くなっているとの事で薬を処方。


 

症状が治まらなかったので、マッサージへ行くが、うつ伏せでの治療を受けた後に痛みが悪化。

分析

頚椎ヘルニア無し。
胸郭出口症候群による尺骨神経圧迫あり。
交感神経優位での左半身のバランスの崩れあり。
これにより動悸、喉のつまり、不安感の症状へ。
うつ伏せでの治療で神経圧迫が更に強くなり症状悪化。

施術内容・経過
1回目

肩甲間部、尺骨神経ラインの調整を行う。術後、症状が軽減し楽になる。


 

反応が出る可能性がある事を説明。就寝時は左側を上にして横向きで寝る事を勧める。

2回目

前回治療後から2日間調子が良かった。肘痛、指の脱力感が軽減。


調子が良かったので友達とランチへ行き、食べ過ぎてしまい、翌日症状が悪化。


喉のつまり、動悸が出そうな感覚、不安感が強くなり、脳神経外科を受診。


MRI検査で結果は異常無し。


 


前回の治療に顎関節の治療を追加。治療レベルをアップさせる。


術後、大幅に楽になる。


無理をしないように説明。(今の体のキャパをオーバーすると、必ず症状は悪化する為)

3回目

左肩甲間部の痛み、指の脱力、動悸、喉のつまり、不安感全て消失する。

4回目

症状が治まった為、肩・首のコリを自覚できるようになる。


調子の良い状態をキープ出来ている。


 


 

担当者よりコメント
間違えた診断では改善しません。治療も間違えると悪化してしまいます。今回の原因はヘルニアでは無い事、
自律神経系の問題で出ていた事が正しく診断できた事、適切な治療を行った事で早期改善に繋がりました。
引き続き、自律神経の安定と元々のひどい肩凝りを少しずつ改善しけば、再発はしません。
しかし、自律神経が安定するまでは少し時間がかかるので、不安定な時期があることも覚えておいて下さい。



top