整体を受けられた患者様の感謝の声 整体による自律神経整体療法 整体による改善事例blog
今週の改善事例 症状別改善事例
アクセス メディカル指圧整体院

〒332-0012
埼玉県川口市本町4-1-5 高橋ビル1F

TEL:0482244601

診察時間 平日9:00~20:00

       土日祝日9:00~20:35

休診日 火曜日

JR京浜東北線川口駅東口から徒歩3分
220mの場所にございます。 

メディカルこころ治療院からのお知らせや、何気ない日常を更新しております。

メディカルこころ治療院TOP > スタッフBlog

2015-7-16

膝折れの原因は??Part2

先日のブログで膝折れ(膝が突然ガクッとなる現象)の原因は

『内側広筋』という筋肉が固くなってしまうことです

とお伝えしました。

 内側広筋

では、なぜこの筋肉が硬くなると膝折れが生じるのか。

 

 

内側広筋に限らず、過剰な負担や外傷などで筋肉にコリができると

その筋肉は筋力を発揮しにくくなります。

 

 

 

みなさんも長い階段を上った後やハードな筋トレをした後に

足に力が入らなくなってしまった経験はありませんか?

それと同じような現象です。

 

筋肉は適度な柔らかさがあって十分な力が発揮できるのです。

 

 

 

『内側広筋』という筋肉は膝をしっかり伸ばしきるために働く筋肉です。

 

 

 

今回の患者さんの場合、過去に右足首を骨折をしており、

自分でも気がつかないうちに右足をかばうように歩いていました。

その結果、太ももの内側に過度な負担がかかり、筋肉にコリができてしまったと思われます。

この場合、いくら筋力トレーニングをしても膝折れが良くなることはありません!

 

 

 

つまり

右足の骨折⇒右足をかばった歩き方になる⇒右内側広筋に過度な負担がかかる

⇒歩きはじめに足をついたときにうまく力が発揮できず膝が不安定になる

膝折れがおきる

といった流れで膝折れにつながったと思われます。

 

 

 

実際、左右を比べると右足の内側広筋だけは硬くて、押すととても痛みが強い状態

丁寧に筋肉をほぐしていくと、伸びきらなかった膝も十分に伸びるようになり、いい感じ♪

 

 

先日、1週間ぶりに来院され、

『以前に比べて膝がガクンとなる感じがだいぶなくなりました!』

とご報告を頂きました(*^。^*)

 

 

 

 


スタッフBlog一覧

  • 2017/8/20
  • 半月板損傷

  • 年始から徐々に膝の内側の痛みが強くなり、 階段を上るのがつらく、仕事に...
  • 2017/8/18
  • 変形性膝関節症

  • 長年、膝の痛みに耐えながら生活はしていましたが、 杖を使用しないと歩けなく...
  • 2017/8/10
  • 膝痛、可動域制限

  • 3週間前にテニス後に右膝が腫れたような感じになり、 その後正座が出来な...

top