整体を受けられた患者様の感謝の声 整体による自律神経整体療法 整体による改善事例blog
今週の改善事例 症状別改善事例
アクセス メディカル指圧整体院

〒332-0012
埼玉県川口市本町4-1-5 高橋ビル1F

TEL:0482244601

診察時間 平日9:00~20:00

       土日祝日9:00~20:35

休診日 火曜日

JR京浜東北線川口駅東口から徒歩3分
220mの場所にございます。 

メディカルこころ治療院からのお知らせや、何気ない日常を更新しております。

メディカルこころ治療院TOP > スタッフBlog

2018-5-17

膝痛、正座が出来ない、ハムストリングス肉離れの後遺症 ~喜びの声~

患者様より喜びの声を頂きました。


ふとももの裏を痛め、整骨院で患部を固定し、電気・鍼・超音波治療を続けていました。
痛みは無くなったようですが、膝を曲げる事が出来ず、正座やしゃがむ動作ができない状態です。
職場の友人のご紹介で当院へ来院されました。


【当院での分析結果】

・大腿筋膜張筋、外側広筋の過緊張により、
 大腿部の外旋可動性低下


・大腿二頭筋の過緊張
により、腓骨の後方変位


下腿の過度の外旋により膝を曲げる時に

 骨同士がぶつかっている


膝蓋骨の可動性低下


以上の分析をもとに原因となっている膝関節周囲の筋、軟部組織の治療をしながら、必要なトレーニングを適宜、行いました。その結果、


治療3回目にて、
膝裏の外側・お皿周辺のツッパリ感はありますが、
お尻から踵までの距離は10cmの間隔に。


そして、治療6回目には、
お尻と踵がくっつく位まで可動域が回復しました。
膝裏外側のつまり感や膝蓋骨周辺のツッパリ感も軽減しました。

 

 

【当院からのコメント】

関節を固定した状態が続き、そこからリハビリを開始する場合、時間が経過すれば痛み自体は取れますが、関節の可動域は勝手に元に戻るものではありません。

長い間膝が曲がりにくい状態が続いていましたが、正しい分析と治療により関節の正常な動きと関連する筋の柔軟性が付き、6回の治療で改善する事が出来ました。今後は筋力をつけながら、より膝が安定する様に身体のメンテナンスをしていきましょう。

 


実際の患者様の喜びの声

↓↓↓


スタッフBlog一覧


top